14歳女子中学生と淫行しながら携帯で撮影 容疑で男を逮捕 筑紫野署

 福岡県警筑紫野署は7日、福岡県筑紫野市、会社員の男(20)を福岡県青少年健全育成条例違反、および、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノの製造)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、福岡県内に住む女子中学生(14)=当時=が18歳未満であることを知りながら、8月27日、自宅で女子中学生とわいせつな行為をし、しかも、その様子を自分の携帯電話機で撮影して、児童ポルノを製造した疑い。

=2017/12/07 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]