酒など飲ませてわいせつ行為の疑い 無職男と会社員男を逮捕 福岡中央署

 福岡中央署は16日、住所不定の無職男(29)と福岡市城南区田島2丁目の会社員男(22)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。逮捕容疑は、2016年10月23日未明から夕方ごろまでの間、福岡市内でアルコールもしくは薬物のようなものを混入させたアルコールを飲ませて意識をもうろうとさせ、当時の無職男の住居だった同市内のマンション一室で福岡県内の派遣社員の女性(当時20)に共同でわいせつな行為をした疑い。
=2018/04/16 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]