嫌がらせ認定で熊本県民テレビ社長解任

 熊本県民テレビは16日、臨時取締役会を開き、昨年6月に就任した梅原幹社長を解任した。社員への嫌がらせ行為があったと判断した。片岡朋章会長が社長を兼務する後任人事も発表した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]