不妊手術の健診書面類似、診察有無に疑義 大分県審査会が1960年に

 旧優生保護法下での障害者らへの不妊手術問題で、大分県優生保護審査会が1960年、手術申請があった女性5人の健康診断書の記述が類似しており「実際の診察結果か疑問」として、医師側に再提出を求めていたことが17日、分かった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]