英国籍の男が覚せい剤持ち込み 容疑で福岡空港署などが逮捕

 福岡空港署と同空港税関支署は17日、英国国籍の男(52)を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で4月30日に逮捕したことを発表した。逮捕容疑は、同日、韓国・仁川国際空港から福岡空港への航空手荷物のキャリーケースに覚醒剤約2・2キロを隠して持ち込んだ疑い。

=2018/05/17 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]