日本大-桜美林大も中止 関東学生アメフット連盟

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、春季オープン戦として6月17日に東京都内で行われる予定だった日本大-桜美林大が中止となったと発表した。
 6日の試合で、日大選手の悪質な反則行為で関西学院大の選手が負傷した。桜美林大はアメリカンフットボール部の公式サイトで、関東学生連盟の規律委員会による調査が続いており、最終的な処分が決まっていないことから、試合の実施を見合わせると説明した。
 日大のオープン戦は既に法政大、東京大、立教大、明治大、成蹊大との対戦が中止となっており、予定されていた今後の全試合が中止となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]