米軍F15戦闘機が沖縄沖で墜落

 11日午前6時40分ごろ、沖縄県沖で、米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が墜落した。パイロットは緊急脱出したが、安否は不明。複数の政府関係者が明らかにした。航空自衛隊那覇基地によると、F15戦闘機に搭乗していたパイロットを、空自那覇救難隊が救出した。搭乗人数や容体、救出時刻などは不明という。米軍によると、F15戦闘機は当時、飛行訓練中だった。搭乗していたのはパイロット1人だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]