死体遺棄疑い50歳男逮捕 自宅に放置、80代母か 福岡県警柳川署

 福岡県警柳川署は11日、女性の遺体を自宅に遺棄したとして死体遺棄の疑いで、同県みやま市瀬高町小川、無職の男(50)を逮捕した。同署は、遺体が同居の母(86)とみて身元の特定を進める。
 逮捕容疑は1月ごろ、自宅で遺体を発見した後も放置した疑い。
 柳川署によると、容疑者は母と2人暮らし。遺体は2階建て住宅の1階居間で、ソファの上に横たわっていた。ミイラ化していたが、目立った外傷はなかった。司法解剖して死因を調べる。
 母の姿が見えなくなったのを不審に思った近所の住民が市に連絡。市職員らが10日に訪問し、遺体を見つけた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]