沿線火災で乗務員が消火活動 JR日豊線で一部区間運転見合わせ 遅れも

 JR九州によると、13日午後3時48分、日豊線天津―豊前善光寺間を走行中の特急列車乗務員が沿線火災を発見し、消火活動を行っている影響で同線の上下列車の運転を見合わせているという。同線小倉―大分間では遅れも出ている。


=2018/06/13 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]