熊本と北海道で28日にも追加提訴へ

 旧優生保護法下で不妊手術が強制された問題を巡り、全国被害弁護団の共同代表で、宮城県の原告弁護団の新里宏二団長は13日、北海道と熊本県で28日にも国に損害賠償を求める訴訟を起こすとの見通しを示した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]