宮崎県が1人を西日本豪雨の死者と認定

 宮崎県は13日、同県小林市の川沿いで9日に遺体で見つかった男性(61)を、西日本豪雨による死者と認定したと発表した。5日以降の共同通信のまとめでは死者は計188人となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]