帰属問題解決の政府方針に変わりないと官房長官 ロ大統領発言で

 菅官房長官は12日の記者会見で、前提条件抜きの平和条約締結を求めたロシア大統領の発言に関し、10日の日ロ首脳会談では出なかったとした上で「北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を締結する日本の方針に変わりはない」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]