石垣島沖の貨物船でフィリピン人乗組員3人死亡

 運輸安全委員会によると、沖縄県石垣島沖を航行中のパナマ船籍の貨物船で9日、倉庫の清掃中にフィリピン人乗組員3人が意識不明となり、搬送先の病院で死亡が確認された。安全委は船舶事故調査官2人を指名し、調査することを決めた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]