不法残留の疑いでベトナム国籍の男を逮捕 福岡県警折尾署

 福岡県警折尾署は6日、北九州市八幡西区東筑1丁目、ベトナム国籍で自称アルバイトの男(23)を入管難民法違反(不法残留)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は4月27日までの在留期限を過ぎて国内に滞在した疑い。

=2018/12/06 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]