酒気帯び運転で自称調理師の男を逮捕 福岡県警直方署

 福岡県警直方署は8日、同県直方市の自称調理師の男(68)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前10時56分ごろ、同市感田の路上で、酒気を帯びた状態で軽自動車を運転した疑い。

=2019/01/08 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]