親族かたるニセ電話詐欺相次ぐ 警官名乗る窃盗も 福岡県警が注意呼び掛け

 福岡県警は14日、今月に入り親族をかたったニセ電話詐欺や警官などを名乗ってキャッシュカードを盗み取る窃盗が連続発生しているとして、注意を呼び掛けた。県警によると、4日から8日までの間、親族をかたって現金をだまし取る詐欺事件が折尾、春日、若松、八幡東署各管内で計6件発生し、計1660万円の被害が出た。警察官や金融庁職員を名乗ってキャッシュカードをすり替えて盗む窃盗事件も7日から12日にかけて八幡東、飯塚、春日各署で計3件発生、計650万円が出金されているという。

=2019/02/14 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]