覚せい剤使用の疑いで暴力団組員を逮捕 福岡県警飯塚署

 福岡県警飯塚署は15日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、同県飯塚市の指定暴力団太州会系組員の男(45)を逮捕した。逮捕容疑は2月上旬ごろから同月14日までの間、覚せい剤を自らの身体に摂取した疑い。

=2019/03/15 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]