無免許運転で車に衝突 1人にけがを負わす 容疑で男逮捕 福岡県警若松署

 福岡県警若松署は16日、同県水巻町の自称会社員の男(25)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3月4日午後8時すぎ、北九州市若松区の路上で、無免許で乗用車を運転中、前方に停車していた同区在住のパート女性(51)の乗用車に衝突、玉突きで同区に住む団体職員男性(56)の乗用車にも衝突し、女性の車に同乗していた当時高校生の少女(18)に10日間のけがを負わせた疑い。

=2019/04/16 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]