コンビニ店員の声掛けで84歳男性の偽電話詐欺被害防ぐ 福岡県警発表

 福岡県警は17日、コンビニエンスストア店員の声掛けで、福岡市博多区在住の男性(84)が偽電話詐欺に遭うのを未然に防いだ、と発表した。県警によると、10日、男性の携帯電話に「利用料金支払いの確認が取れていない」などと記されたメールが届き、連絡先に電話すると「コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入して」などと言われた。男性が指示通りカードを購入しようとした際、コンビニ店員が購入理由を尋ね偽電話詐欺と分かった。

=2019/04/17 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]