日田おひな祭り 写真特集

 江戸時代に幕府の直轄地・天領として栄えた大分県日田市で15日、「第36回天領日田おひなまつり」が始まった。旧家に伝わるひな人形や、型紙を綿や布で立体的に覆った「おきあげ人形」が14カ所で展示され、春を盛り上げる。3月31日まで。

  • 原次郎左衛門家に展示されているひな人形の牛車。金泥の装飾に花の模様が美しい

    原次郎左衛門家に展示されているひな人形の牛車。金泥の装飾に花の模様が美しい

  • 手入れの行き届いた小道具の数々。緻密な作業に思いをはせる

    手入れの行き届いた小道具の数々。緻密な作業に思いをはせる

  • 着物のレンタルや着付けもあり、晴れやかな気持ちでおひなさまを巡る

    着物のレンタルや着付けもあり、晴れやかな気持ちでおひなさまを巡る

  • 情緒豊かな草野本家のひな人形に見入る観光客ら

    情緒豊かな草野本家のひな人形に見入る観光客ら

  • 約300年前に作られたとされる草野本家の「享保雛」

    約300年前に作られたとされる草野本家の「享保雛」

  • 日田産のヒノキを使った草野本家の「御殿雛」。地元の大工らが手掛けたとされる

    日田産のヒノキを使った草野本家の「御殿雛」。地元の大工らが手掛けたとされる

  • 「てまり工房と提灯工房」にある「雛てまり」。愛らしい姿に足を止める人も

    「てまり工房と提灯工房」にある「雛てまり」。愛らしい姿に足を止める人も

  • 天領日田資料館に展示されている廣瀬資料館所蔵の人形

    天領日田資料館に展示されている廣瀬資料館所蔵の人形

  • 文明開化をモチーフにした人形。洋傘とハイヒールにご注目

    文明開化をモチーフにした人形。洋傘とハイヒールにご注目

  • こちらは鎖国時代のオランダ人がモチーフに。ユーモラスな表情が特徴的

    こちらは鎖国時代のオランダ人がモチーフに。ユーモラスな表情が特徴的

  • 奥行きを生む遠近法で書かれた絵を背にするひな人形

    奥行きを生む遠近法で書かれた絵を背にするひな人形

  • 筑後川流域で親しまれてきた「おきあげ雛」。台紙に使われているのは当時の新聞紙

    筑後川流域で親しまれてきた「おきあげ雛」。台紙に使われているのは当時の新聞紙

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]