服飾のレプリカに触れる視覚障害者の柴田文明さん(右)は「博物館が身近な存在になる」と感想を話した

PR

PR

注目のテーマ