SL人吉 写真特集

 JR九州の観光列車「SL人吉」が、16日からのシーズン開始を前に、北九州市での定期検査を終えて熊本駅に帰ってきた。22日には運行10周年を記念し、九州を走る六つの観光列車が人吉駅に集合するイベントも控える。検査の様子と、門司港駅から博多、鳥栖とけん引されて走る姿をカメラで追った。

  • (1)JR門司港駅で多くの鉄道ファンに見守られるSL人吉。この後、熊本へと出発した

    (1)JR門司港駅で多くの鉄道ファンに見守られるSL人吉。この後、熊本へと出発した

  • (2)福岡市街地を、ディーゼル機関車にけん引されるSL人吉。新幹線と並走する場面もあった

    (2)福岡市街地を、ディーゼル機関車にけん引されるSL人吉。新幹線と並走する場面もあった

  • (3)日曜日の昼下がり。博多駅のホームに姿を見せたSL人吉に子供たちも興味津々

    (3)日曜日の昼下がり。博多駅のホームに姿を見せたSL人吉に子供たちも興味津々

  • (4)JR鳥栖駅では、けん引してきたディーゼル機関車の運転士が交代。「お疲れです」と短く言葉を交わした

    (4)JR鳥栖駅では、けん引してきたディーゼル機関車の運転士が交代。「お疲れです」と短く言葉を交わした

  • (5)鳥栖駅のホームで、SL人吉と遭遇した外国人が乗務員に話しかける場面も

    (5)鳥栖駅のホームで、SL人吉と遭遇した外国人が乗務員に話しかける場面も

  • (6)すっかり日も落ちた午後7時前に熊本駅に無事到着したSL人吉。しばし休息し、シーズン開幕に備える

    (6)すっかり日も落ちた午後7時前に熊本駅に無事到着したSL人吉。しばし休息し、シーズン開幕に備える

  • 検査風景(1)SL人吉(8620形)の点検作業に臨む作業員たち

    検査風景(1)SL人吉(8620形)の点検作業に臨む作業員たち

  • 検査風景(2)運転室で石炭を投入する機関助士

    検査風景(2)運転室で石炭を投入する機関助士

  • 検査風景(3)すすに汚れながら、ねじを締める作業員たち

    検査風景(3)すすに汚れながら、ねじを締める作業員たち

  • 検査風景(4)車輪の温度を測定する作業員たち

    検査風景(4)車輪の温度を測定する作業員たち

  • 検査風景(5)インドネシア産の石炭を積み込んで均一にする

    検査風景(5)インドネシア産の石炭を積み込んで均一にする

  • 検査風景(6)試運転に真剣なまなざしの作業員

    検査風景(6)試運転に真剣なまなざしの作業員

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]