写真特集:雲仙・普賢岳

1996年の噴火終息宣言から23年。長崎県の雲仙・普賢岳の溶岩ドーム(1483メートル)に10月28日、足を踏み入れた。無造作に転がる「火山弾」と、切り立った岩の数々。普段、人の立ち入らない山頂の警戒区域は、今も噴気が立ち込めていた。

PR

PR