山笠ニュース

「不況もインフルも山笠で吹き飛ばせ」 振興会が総会

2009年06月06日 15:56
 博多祇園山笠振興会(瀧田喜代三会長)の総会が1日、福岡市博多区上川端町の櫛田神社であり、博多祇園山笠(7月1日-15日)の期間中の準備が本格化した。総会には舁(か)き山笠や飾り山笠の役員ら約130人が出席。瀧田会長は明治期に3度コレラが流行し山笠は延期されたことを言及したが、それでも「不況の風が吹き、(新型)インフルエンザが追い打ちをかけているが山笠の元気で吹き飛ばしたい」とあいさつ。予定通り準備することを表明した。

 その後、山笠小屋の設置位置や舁き出しの時間などを確認した。また、同振興会は「PR活動で使う山笠のイラスト入りのうちわを製造するメーカーへの企業協賛金が例年より4割程度減少している」とし、不況の影響を指摘した。
=2009/06/02付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]