山笠ニュース

山笠棒締め 男衆キリッ 福岡市博多区

2009年06月22日 17:59
「棒締めたー」の声を上げながら、舁き棒を山笠台にくくりつける千代流の男衆
「棒締めたー」の声を上げながら、舁き棒を山笠台にくくりつける千代流の男衆
 博多祇園山笠(7月1日―15日)が間近に迫る21日、舁( か)き山笠七流の先頭を切って、一番山笠・東流(名越正志総務)と四番山笠・千代流(松本忠人総務)が、舁き棒を山笠台に縄でくくりつける「棒締め」を行った。

 棒締めは、くぎや金具を一切使わずに麻縄だけで、棒を固定するのが特徴。

 この日、福岡市博多区千代の山小屋であった千代流の棒締めには、約250人の男衆が詰め掛け、山大工の指示の下、約40人が作業を担当。「棒締めたー、棒締めたー」の掛け声の中、てこの原理で縄を締めつけ、長さ5・4メートルの舁き棒6本を台に固定した。

 その後、縄の締まり具合を確かめる「試し舁き」を実施、「オイサ、オイサ」の掛け声で約500メートルを疾走した。松本総務は「これで山笠台が完成した。本番に向けて気合が入ります」と話した。


=2009/06/22付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]