侍ジャパン、武田追加招集 試したいことがある

練習の途中で笑顔を見せる武田
練習の途中で笑顔を見せる武田
写真を見る

 来季4年目の武田翔太投手(21)が、12日開幕の「2014 SUZUKI 日米野球」に出場する侍ジャパンのメンバーに追加招集された。6日、日本野球機構(NPB)が発表したもので、左脇腹痛で出場を辞退した小川(ヤクルト)の代役。「実感が湧かない。まさか、と思いました。選んでいただいて感謝しています」と喜びを口にした。

 右肩痛で出遅れた今季は8月に1軍昇格を果たし、レギュラーシーズン7試合の登板で3勝(3敗)どまりだった。ただ、阪神との日本シリーズ第2戦(甲子園)で7回1失点と好投したこともあり「人生初」という日の丸の栄誉を手にした。

 「(メジャーは)力と力の勝負、というイメージ。カーブだけではなく真っすぐや全てで自分の力がどれくらい通用するか試したい」。タカ投唯一の侍入り。将来のエース候補が意気込んだ。

=2014/11/07付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]