寺原「危機感」、47%ダウン

4000万円減の4500万円で契約更改し、会見に臨む寺原
4000万円減の4500万円で契約更改し、会見に臨む寺原
写真を見る

 寺原が「覚悟」を胸に、来季14年目に臨む。5月に受けた右膝手術の影響で登板5試合、わずか1勝に終わった右腕はこの日の契約更改交渉で4000万円ダウンの年俸4500万円でサイン。「優勝の輪に加われず、すごく悔しい一年だった。来年はもう一回、一からのチャレンジ。しっかり危機感を持って臨む」と気合を入れ直した。

 フリーエージェントでホークスに戻った昨季も4勝しか挙げられなかったが、移籍した際に3年契約を結んでおり、2年目までの年俸が据え置きだったため、現状維持での更改だった。今回はプロ入り初めて減額制限を大幅に超える約47%の大幅減俸となり「正直きついけど、しっかり受け止めてやるしかない」と前を見据えた。11月の宮崎秋季キャンプでは捕手を座らせてのブルペン投球も再開しており、来季は完全復活を目指す。

=2014/12/04付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]