寺原も参戦2軍戦で好投 今季初先発6回2/3 1失点

 右膝手術からの復活を図る寺原が、23日のウエスタン・広島戦(由宇)で今季公式戦初先発し、6回2/3を1失点でまとめ、2勝目を挙げた。過去4戦はいずれも救援。3イニングが最長で「最後はばてた」と苦笑いだ。6安打を浴びたが、最少失点で粘った。「久々の先発にしては良かった」と納得の投球。この日最速149キロの真っすぐとスライダーを織り交ぜて打たせて取った。今後は先発とロングリリーフの両にらみで調整。次回登板は未定だが「今日のような投球を継続したい」と誓っていた。

=2015/04/24付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]