育成の堀内が鎖骨を手術

 福岡ソフトバンクは15日、育成枠で今季入団した堀内汰門(たもん)捕手(18)が、骨折した右鎖骨を金属で固定する手術を福岡市内の病院で受けたと発表した。今月上旬、西戸崎合宿所での練習中に負傷した。約1週間で退院し、実戦復帰までは約3カ月かかる見通し。

=2015/06/16付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]