李大浩 メジャー挑戦正式表明 ホークス退団「完全燃焼したい」

米大リーグ挑戦を正式表明したソフトバンクの李大浩
米大リーグ挑戦を正式表明したソフトバンクの李大浩
写真を見る

 【ソウル中野雄策】プロ野球福岡ソフトバンクホークスの李大浩(イデホ)内野手(33)が3日、韓国ソウル市内で記者会見し、「大リーグへの挑戦を宣言する」と述べ、メジャー入りを目指す考えを正式に表明した。球団側には既に退団の意向を伝えている。

 メジャー挑戦が子どもの頃からの夢だったという李選手は、「30代半ばになり、最後に野球人生を完全燃焼したいという思いが強くなった」と強調。「努力してもっとレベルアップできる」と自信もみせた。

 日本シリーズ連覇を果たしたホークスについては、「ファンが情熱的で、フロントや監督もよくしてくれた。日本語ができない私に、選手の仲間が韓国語を勉強して声を掛けてくれた。2年間、とても幸せだった」と感謝の気持ちを語った。移籍交渉が不調に終わった場合は、ホークスと再契約したい意向も示した。

 李選手は、韓国プロ野球で三冠王に2度輝いた強打者。2011年オフに日本のオリックスに加入し、12年に打点王を獲得。13年オフにホークスに移籍し、今季は141試合に出場し、打率2割8分2厘、31本塁打。日本シリーズでは欠場した内川聖一外野手に代わって全5試合で4番を務め、2本塁打、8打点と活躍。最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。

=2015/11/03 西日本新聞=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]