お手本は今宮 入寮一番乗り 茶谷

西戸崎合宿所に入寮して名札を返す茶谷
西戸崎合宿所に入寮して名札を返す茶谷
写真を見る

 ドラフト4位の茶谷(山梨・帝京三高)が一番乗りで西戸崎合宿所に入寮した。高校時代は投手だったが、プロでは内野手として勝負することを明言。「ゼロからのスタート。基礎からしっかりとやっていく」と意気込んだ。同じくプロ入り後に投手から野手になった今宮をお手本にしたい考えで「見て学びたい」と意気込んだ。この日は、育成ドラフト1位右腕の野沢(茨城・つくば秀英高)、同3位捕手の樋越(東農大北海道オホーツク)も寮に入った。

=2016/01/07付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]