“西海岸風”マッチ 初ランウエー ドレッサーアワード出席

アスリートベストドレッサー賞授賞式で、モデルさながらに堂々と歩く松田
アスリートベストドレッサー賞授賞式で、モデルさながらに堂々と歩く松田
写真を見る

 マッチ、初ランウエー! 男性ライフスタイル雑誌「アスリートサファリ」(日之出出版)が選ぶプロアスリートのベストドレッサーとして表彰された福岡ソフトバンクの松田宣浩内野手(32)が21日、東京都内で開かれた「第4回アスリートドレッサーアワード」に出席した。

 さわやかな“ジャケパンスタイル”に、肩からかけたセーターを胸元で巻いたファッションを「西海岸をイメージしました」と笑みを浮かべながら説明。同誌の榊原達弥編集長から「素晴らしいセンス」と絶賛されると、自主トレで滞在していたグアムで日焼けした表情をほころばせた。

 ユニホーム姿とは違ったおしゃれなスタイルで、モデル顔負けのランウエーウオークも披露した。ともに受賞したボクシングのWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志、ラグビー日本代表の山田章仁らワイルド系アスリートとともに、来場者の視線を集めた。

 「熱男」から「伊達(だて)男」に変身した松田は「野球選手であることを忘れるほどだった。こういう経験はなかなかできない。楽しかった」と笑顔が絶えなかった。 (松田達也)

=2016/01/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]