松坂、初の打撃投手 打者2人に計35球

 キャンプ初の打撃投手を務めるソフトバンク・松坂=宮崎アイビー
キャンプ初の打撃投手を務めるソフトバンク・松坂=宮崎アイビー
写真を見る

 右肩手術から復活を期すソフトバンクの松坂がB組でキャンプ初の打撃投手を務めた。打者2人に計35球を投げ、安打性の打球が3本。久々の打者相手に「ブルペンとは雰囲気が違う。いいなと思った」と気持ちよさそうだった。

 「7割くらい」の力で変化球を交え、小気味良く右腕を振った。前日に佐藤投手コーチから下半身をうまく使うための左足の踏み出し方を教わり、それも意識したという。スライダーは切れが良く、城所から空振りも奪った。

 ただ、直球は城所に右翼席に運ばれる場面もあり「直球をもう少しどうにかしたい」と登板後に非公開でブルペン入りして修正に励んだ。(宮崎市)

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]