斐紹「進歩」 2安打3打点

4回1死一、二塁、右前適時打を放つ斐紹
4回1死一、二塁、右前適時打を放つ斐紹
写真を見る

 9番・捕手で楽天戦に先発出場した斐紹が、自ら命名した「工藤監督投法打法」で存在を示した。まずは2回。1死満塁の好機で打席が回ってくると、相手先発釜田の直球を中前へ。2点適時打とすると、4回1死一、二塁でも右前へ運ぶ適時打を放つなど、2安打3打点の活躍を見せた。

=2016/02/26付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]