上林ら若手が入寮 筑後市転入手続き

転入手続きの書類を手にする上林
転入手続きの書類を手にする上林
写真を見る

 3年目の上林誠知外野手(20)ら若手3選手が1日、福岡県筑後市のファーム新本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」の選手寮で同市への転入手続きを行った。出向いた市職員の説明を受けながら、書類に必要事項を記入した。いずれも入団から福岡市東区の西戸崎合宿所で生活していたが、宮崎春季キャンプから福岡に戻った2月29日に新本拠地の選手寮に入寮。充実したトレーニング施設に驚いたという上林は「寮じゃなくてホテルみたい。広いです。筑後の皆さんにもっとホークスを応援してもらい、野球を好きになってもらえるように頑張りたい」と話した。2年目の笠谷、育成の東方も転入手続きを行った。

=2016/03/02付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]