若タカ新本拠地が開業 タマスタ筑後 初試合は満席、ファン声援

タマスタ筑後のこけら落としに集まった大勢のホークスファン
タマスタ筑後のこけら落としに集まった大勢のホークスファン
写真を見る
熱心なファンでスタンドが埋め尽くされた「タマホームスタジアム筑後」=19日午後2時半ごろ、福岡県筑後市
熱心なファンでスタンドが埋め尽くされた「タマホームスタジアム筑後」=19日午後2時半ごろ、福岡県筑後市
写真を見る

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスの新ファーム(2、3軍)本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」が19日、福岡県筑後市でオープンした。メーン球場「タマホームスタジアム筑後(タマスタ筑後)」のオープニングゲーム、ウエスタン・リーグ広島東洋カープ戦は、スタンドが満員となる3113人の観衆で埋まり、タカファンは1軍を目指す選手たちのプレーに声援を送った。

 ファーム施設はJR筑後船小屋駅そばで、サブスタジアム、屋内練習場、選手寮などを備える。

 試合前のセレモニーで球団の太田宏昭専務が「強いチームをつくるとともに県南地域を盛り上げ、全国から人を呼び込む施設にしたい」とあいさつ。太田専務、小川洋県知事、中村征一筑後市長らがテープカットした。

 試合はホークス2軍が2-1で逆転サヨナラ勝ち。試合前に「この土地はソフトバンクの歴史を刻んでいく場所」と口にしていた水上善雄2軍監督(58)も劇的な幕切れに高揚した様子。「ファンの声が伝わりやすく、距離が近い。筑後と、ホークスのファンの熱い気持ちに乗せられ、勝てたと思う」と感謝していた。

=2016/03/19 西日本新聞=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]