泰然の構え崩さず「やれることやる」 内川

募金活動に参加する(左から)内川、長谷川選手会長ら
募金活動に参加する(左から)内川、長谷川選手会長ら
写真を見る

 今季初の雨天中止にも、内川は泰然の構えを崩さなかった。チームは現在、8連勝中。自身も3割2分1厘の打率を残すなど好調を持続するが「雨天中止は仕方ない。こっちがやりたいといっても、できるものでもないし。大事なのは、自分がやれることをやる。それだけです」と話した。練習後は熊本地震の被災者支援のため募金活動をロッテの選手とともに実施。3日連続でファンに募金を呼びかけていた。

=2016/04/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]