5番で先制打 長谷川

 5番に入った長谷川が、先制打を放った。初回2死一、三塁の好機で内角スライダーを強振。鋭い打球を右前へはじき返した。「甘い球だったので。打順は何番でもやるべきことは変わらない。先制打より、残りの打席で打てなかったことが納得いかないので、明日のための準備をしっかりした」。午後5時半すぎに終わった試合後、いつも通りにバットを振りこみ、同8時すぎに球場を後にした。

=2016/05/01付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]