ホークス工藤監督、故障を防いで育成を 野球指導者講習会で1時間熱弁

野球指導者講習会で育成について語る工藤監督
野球指導者講習会で育成について語る工藤監督
写真を見る

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督(53)が21日、都内で行われた野球指導者講習会で講師を務め、「育成論」をテーマに1時間、熱弁を振るった。故障防止の重要性を訴え、シャドーピッチングで使うタオルに水を含ませて重量を増やすなど、肩肘に負担をかけずに技術を習得するための工夫を紹介。子どものころは野球以外にこま回しやハンドボールを楽しんだ経験も明かし、「楽しんで知らないうちに体力がつく」と話した。また、プロ入り後初めてブルペン投球を行ったドラフト1位ルーキーの田中に対しては「子どもたちの夢、目標になれる選手になってほしい」と期待を寄せた。

=2017/01/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]