育成1位の大本が手術

 福岡ソフトバンクは25日、育成ドラフト1位の大本将吾外野手(18)=愛媛・帝京五高=が福岡市内の病院で右手有鉤(ゆうこう)骨鉤摘出手術を受けたと発表した。復帰までに2カ月を要する見込み。

=2017/02/26付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]