第2回秋山杯開幕 熊本県氷川町と八代市で中学生熱戦

開会式の会場で選手たちと言葉を交わす秋山幸二氏
開会式の会場で選手たちと言葉を交わす秋山幸二氏
写真を見る

 福岡ソフトバンク前監督の秋山幸二氏(54)=本紙評論家=の出身地、熊本県氷川町と同県八代市の4会場で18日、第2回秋山幸二杯中学生少年軟式野球大会(第14回八代北部招待中学生軟式野球交歓会)が開幕した。開会式で秋山氏は「自分を信じ、チームメートを信じて、力を合わせて頑張ってほしい」と激励した。

 秋山氏の母校、氷川中野球部主将の塚田悟大さん(14)は「一人一人のプレーでたくさんの方々を笑顔にするように、最後の一球まであきらめず、一生懸命頑張ります」と選手宣誓。開会式後は、秋山氏の始球式で試合が始まった。九州4県の16チームが19日まで、予選リーグと決勝トーナメントを戦う。 (宮上良二)

=2017/03/19付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]