ホークス復帰「不思議な感じ」 川崎選手会見「みなさんに感謝」

入団会見で福岡ソフトバンクホークスの工藤監督(右)ともに笑顔を見せる川崎=1日午前11時半ごろ、ヤフオクドーム
入団会見で福岡ソフトバンクホークスの工藤監督(右)ともに笑顔を見せる川崎=1日午前11時半ごろ、ヤフオクドーム
写真を見る

 米メジャーのカブスから古巣の福岡ソフトバンクに6年ぶりに復帰した川崎宗則内野手(35)が1日、本拠地ヤフオクドームで入団会見に臨んだ。工藤公康監督(53)と並び、黒のスーツ姿で「おはようございます。川崎宗則です。鹿児島出身です」とあいさつした川崎は「時差ぼけでぼけーっとしているのかもしれないけど、夢かというくらい不思議な感じ」と戻ってきた感想を口にした。

 2011年オフに海外フリーエージェント権を行使して米球界に移籍。シーズンオフなど、毎年帰国するたびに「福岡にはたくさんGMがいて、タクシーの運転手さんやお店、行く先々で『いつ帰ってくるの』と言ってもらった。もちろん僕の思いもあったけど、そういう方たちの思いもあった。声を掛けてくれたGMの人たちに感謝します」としみじみと語った。

 カブスに契約を解除された川崎に対し、ソフトバンクは前回在籍時の背番号52を用意して迎えた。

=2017/04/01 西日本新聞=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]