松坂復帰さらに遠のく 2軍でなくリハビリ組に 実戦めど立たず

 右肩の不調を訴えている松坂大輔投手(36)の実戦復帰がさらに遠のいた。20日、筑後のファーム施設を訪れた倉野投手統括コーチが、姿を見せなかった右腕について「治療と聞いている。投げられないので今は(実戦の)めどはたっていない。2軍ではなくリハビリ組」と説明。当初は症状が軽いとの判断で2軍に同行して復帰を目指す予定だったが、一転してリハビリ組となった。松坂の実戦登板は3月25日のオープン戦が最後。その後、登板予定の2軍戦が2度雨で流れる不運があり、4月12日の練習中に右肩不調を訴えた。

=2017/04/21付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]