ホークスOBが熊本県氷川町で野球教室

写真を見る

 福岡ソフトバンクの元選手が小学3年生に野球の基本動作を教える野球教室「キャッチボールキャラバン」が8日、熊本県氷川町の竜北東小と宮原小であった=写真。NPO法人ホークスジュニアアカデミー(福岡市)の取り組みで、12日まで熊本県内10校で実施する。

 宮原小では3年生34人全員が参加し、元捕手の大野隆治さん(36)と元投手の新垣渚さん(36)が指導。児童たちはボールとバットの持ち方からフォームまで基本を学び、遠投したり、立てた棒に乗せたボールを打つ打撃を練習したりした。最後は飛距離で得点を競うバッティング対決を楽しんだ。奥村絆乎(きこ)さん(8)は「ホームランを打ててうれしかった」と喜んでいた。 (宮上良二)

=2017/05/09付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]