キューバ育成選手に専用通訳 元広島育成のゲレロ氏採用へ

ウィルフィレーセル・ゲレロ氏
ウィルフィレーセル・ゲレロ氏
写真を見る

 キューバから育成で獲得した左腕モイネロ、二刀流のコラスのため、ソフトバンクがユニークな採用を行う。ドミニカ共和国カープアカデミー出身の元投手、ウィルフィレーセル・ゲレロ氏(30)を通訳として迎える予定。2008年に練習生として来日し、独立リーグ派遣を経て10年から広島で2年間、育成投手としてプレーした。その後、再び独立リーグ入りし、日本で計7年の経験がある。

 球団にはスペイン語通訳が在籍しているものの、21歳のモイネロ、18歳のコラスとも育成選手で、球団はファームでサポートに専念できる人材が必要と判断した。三笠球団統括本部副本部長は、人名の特定は避けたが「2選手とも国際大会の経験はあっても、異国の文化に慣れてもらわないといけない。通訳には相談相手の側面もある」と話した。モイネロ、コラスは今月末に来日予定。

=2017/05/16付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]