松本裕、悔しいプロ初先発 勝利投手の権利あと2死で…

プロ初先発し4回1/3を投げ6失点の松本裕
プロ初先発し4回1/3を投げ6失点の松本裕
写真を見る

 ほろ苦いプロ初先発だ。高卒3年目の松本裕が、勝利投手の権利を得る5回完了まで、あと2死でKOされた。初回に4点の援護をもらったが、直後に2点を失うと、4回にも失点。8点リードの5回は1死一、三塁で代打杉谷に2点二塁打を浴びて、ここで降板を告げられた。4回1/3までに115球を要し、被安打は9。真っすぐの最速は144キロで制球も乱れて5四球を与えての6失点だ。慣れない札幌のマウンドにも戸惑ったといい「思うようにいかなかった。悔しいです」と唇をかんだ。一方で収穫もあった。2015年にドラフト1位で入団も、右肘の故障などで投げられない日々もあった。こぎつけた1軍先発マウンド。それだけに「投げられたことは収穫。しっかり考え次につなげたい」。21歳は前を向いた。

=2017/05/28付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]