ホークス内川&デスパ 球宴MVP独占の勢い生かす

 パ・リーグ初の球宴MVP独占コンビが余勢を駆って後半戦に臨む。球宴出場メンバーは16日はオフで、午前中に東京から空路福岡へ。第1戦MVPの内川は、デスパイネが第2戦MVPとなったことに「同じチームで…なかなかないですよね?」と興奮気味に振り返り「(故障明けの)首のことで栗山監督(日本ハム)にも工藤監督にも気を使わせてしまって申し訳なかったけど、いい2日間だった。今後に生かしたい」と意欲的だ。デスパイネも「ああいう試合ができたことを後半戦につなげ、チームのためにプレーしたいね」と呼応するように話した。同一球団の選手による球宴MVP独占は1991年ヤクルト古田&広沢、95年巨人落合&松井に続き3例目。91年は古田が首位打者、広沢が打点王で両者タイトルに輝いたが、ホークスの4、5番コンビはどうか。

=2017/07/17付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]