ホークス飯田、真砂、栗原1軍合流

大きな声を出しアピールする栗原
大きな声を出しアピールする栗原
写真を見る

 飯田、真砂、栗原の3選手が1軍に合流した。飯田は6月28日に出場選手登録を抹消されて以来、約1カ月ぶりの1軍。2軍では今季11試合に登板して防御率1・93で、降格後はストライクゾーンでの勝負を意識し、クイック投法も見直したという。「やってきたことを出すだけ」と力を込めた。今季初昇格でプロ初出場のチャンスをうかがう5年目の真砂は「ここで結果を残せば1軍に残ることができるので頑張りたい」と意気込んだ。栗原は脳振とうの疑いで離脱した高谷に代わっての合流となった。

=2017/07/26付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]