ホークス塚田2戦連続スタメンに燃えた

2回無死、今季1号のソロを放ち工藤監督とタッチをする塚田
2回無死、今季1号のソロを放ち工藤監督とタッチをする塚田
写真を見る

 2試合続けて7番一塁で出場した塚田が2年ぶりのアーチを放った。2点差に迫られた後の2回、左腕山崎福の直球を捉え左翼スタンドへ運ぶソロ。「スタメンで使ってもらっているので、結果を出せるように必死でいった」。プロ初安打が初本塁打となった2015年4月14日オリックス戦以来、同じ京セラドーム大阪での一発だった。ただその後の3打席は凡退。「あとの打席でも結果を残さないといけない」と反省も忘れなかった。

=2017/08/04付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]