ホークス・サファテ 1点差4連投38S

最後はサファテ(中央右)が締めて4連勝
最後はサファテ(中央右)が締めて4連勝
写真を見る

 守護神サファテがピンチを招きながらも38セーブ目を挙げた。9日ロッテ戦から全て1点差の4試合連続登板でいずれもセーブ。マウンドに上がった9回は内野安打と四球などで1死二、三塁とされたが、大田と中田を連続空振り三振に切って取った。「1点差での登板は自分だけじゃなく他の投手だって同じ。(日本ハムが)送りバントで1アウトをくれたのが大きかった」。三振はいずれも150キロ台の真っすぐ。まさに力でねじ伏せた。

=2017/08/14付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

ボートレース 直前チェック予想
今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]